リムロック製品紹介

玄関・引戸用リムロック2002 / スイングドア用リムロック2003N / 掛け布団昇降機 「空飛ぶ布団」


製品名: 掛け布団昇降機 [空飛ぶ布団] (R)第4962141号

飛ぶ布団 設置例 飛ぶ布団 設置例2 飛ぶ布団 設置例3
設 置 例
掛け布団の四すみを固定し、リモコン操作で上下に動かします。
身体が不自由なため、ご自分で掛け布団を自由に取り扱うことができない、もしくはけいれんや発作などの不随意運動によって掛け布団をはねのけたり、ベッドから落としてしまったりする方々は、そのために安眠できなかったり、風邪をひいてしまったりすることがあります。
このようなご不便に悩んでいらっしゃる方が、ご自分で自由に掛け布団を取り扱うことができ、合わせて、介護をなさる方がその介助や心配から開放されることを目的に開発されました。


■基本動作

  1. 標準仕様の場合は、手元のリモコンを指で操作します。
  2. 標準仕様では、リモコンの操作ボタンは上昇ボタンと下降ボタンの2つだけです。
  3. リモコンのボタンを離すと、すぐに停止して、その位置で止まったままの状態になります。
  4. 上昇限界・下降限界の位置にはリミットスイッチが付いており、そこで自動的に停止します。
  5. 最大10kg程度までの掛け布団に対応できます。


■効果

  1. 身体に障がいのある方もしくは病気療養中の方が、時間を問わず、自分の意思で自由に掛け布団の昇降ができます。
  2. 介助者は、昼夜にかかわらず何度も様子を見に行くことから開放されます。
  3. ベッドを使用しないときは、掛け布団を上げておけば湿気を逃がすことができ、いつでも気持ちよく使うことができます。
  4. 体の不自由な方または病気療養中の方がベッドにいる状態で掛け布団を上げれば、家庭では介助者、病院等では医師、看護師が楽に診察、治療、介助することができます。
  5. 途中で停止して、掛け布団を浮かせた状態でも使用できるため、暑いときには浮かせた状態、寒いときにはしっかり掛けた状態を作り出すなど、細かい調整が自分でできますので、特に体温調節機能障害のある方には便利です。
  6. 寝返りを打ちたいときに、掛け布団を浮かせた状態で体位を変えれば、布団を乱れさせず、また身体に布団が絡みつくのを防ぐことができます。


■特長

  1. ベッドでも畳の上でも掛け布団の昇降ができます。
  2. 操作が簡単です。(リモコン)
  3. 症状に合わせて仕様を変更することが可能で、成長期のお子様や将来症状が進行するような場合でも、一部の部品交換だけで、買い直しをしなくてもすむ適応型の設計です。
  4. 組立や分解がその場で簡単にできますので、移動や移設も楽に行えます。
  5. 指が不自由な方のために、呼気や音声などを利用したさまざまな操作方法をご用意しています。
  6. フリーサイズですので、ベッドのサイズ、形式を選びません。
  7. フレームを使って上部に棚を設置するなど、ほかの家具と組み合わせて、いろいろな応用に対応できます。
  8. 携帯のi-MODEを使って、画像を送信したり、異常時の通報を行ったりする機能をオプションでご用意しています。外出中でも要介護者や周囲の状況をチェックすることができます。


■オプション

  1. 寝返り補助ベッド(従来の昇降、背上げ、膝上げ機能の他、寝返りが容易にできる傾転機能付き)
  2. 呼気リモコン(息を吸ったり吐いたりして操作するリモコンです)
  3. 音声リモコン(旭化成株式会社製『ライフタクト』を使用)
  4. エルボスイッチ(指以外に、ひじや腕で操作できるスイッチです)
  5. i-MODEコントローラ


■施工例

「空飛ぶ布団」の施工例写真をご覧頂けます。→こちら


■お問い合わせ先

株式会社 ユタカ電子製作所 リムロック事業部
〒501-6304
岐阜県羽島市舟橋町出須賀2丁目75番地
TEL:058-398-4638/FAX:058-398-4033

東京営業所
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 1-3-18 まんなりフラッツ B棟1
TEL・FAX: 03-5938-5151

トップ アイコントップページへもどる